<$BlogTitle ESCAPE$>

  • 24時間ランキング
  • 週間ランキング
  • 月間ランキング

【平手友梨奈】今後の進展がどうなるか気にしているファンも多い様子・・・

1: 名無しのまとめラボ 2019/04/13(土) 11:37:35.70

4月に入ってミルミルCMと24hコスメCM終了

2月から3月
SEKAI NO OWARIスターゲイザーMV発表
アンリアレイジ春夏コンセプトムービー発表
響円盤発売
アカデミー賞授賞式出席
ロキノンインタビュー
Switchインタビュー
Dsys4発言「SOL公式本」発売

4月からの活動内容
アニラ
SOL

以上

てち今後どうなっちゃうんだろう
けやかけも出ない
グループCMにもいない

ソロ仕事だけが頼みの綱だったのに

(´;ω;`)

78: 名無しのまとめラボ 2019/04/13(土) 14:13:17.38
>>1
康くんに言えよ
お気に入りを甘やかした結果だろ

 

51: 名無しのまとめラボ 2019/04/13(土) 12:23:24.83
もし車椅子が必要な状態なのなら仕事なんてしてる場合じゃないやろ

 

56: 名無しのまとめラボ 2019/04/13(土) 12:31:08.87

>>51
あれはパフォーマンスで痛みが増して一時的に乗ってただけだと思いたい

なんでそこまでしててちが無理しなきゃならないんだよ・・・

 

54: 名無しのまとめラボ 2019/04/13(土) 12:26:15.32
菅井家で猫に噛まれて車イスになったんだっけ?

 

58: 名無しのまとめラボ 2019/04/13(土) 12:34:37.33

欅坂46をここまでダメにしたから恩返しするんだろ。
無理したのかは知らんが頑張るのは当然だわ。

ほんと、今の現状みろよw

 

66: 名無しのまとめラボ 2019/04/13(土) 12:59:50.32

療養しつつレッスン期間って感じだろうな。

本人のためにも欅坂46のためにもセーブするのは長い目でみて得策だと思うし、当面のスケジュールが真っ白でも何とも思わないかな。

半年~一年くらい空けてのカムバックならそうハードルも高くないでしょう。

 

67: 名無しのまとめラボ 2019/04/13(土) 13:06:59.25
てちの独立マジならいいのに・・・

 

71: 名無しのまとめラボ 2019/04/13(土) 13:19:56.68
秋元が自分の庇護なしでは生きていけない人間に育て上げた
あとは勝手に依存してくる平手を飽きるまで楽しむだけ

 

72: 名無しのまとめラボ 2019/04/13(土) 13:44:20.28

平手は秋元とガチ喧嘩して秋元に謝罪させたくらいだから、秋元の庇護なくても生きていけるだろ、北川景子や月川監督とは今も毎月食事してるらしいし、セカオワとも交流あるし

一度一緒に仕事した人を虜にする
天然人たらしだから人望、人脈には困らなそう

 

86: 名無しのまとめラボ 2019/04/13(土) 16:35:29.24
怪我をアピるならどんな仕事も出るなってこと。
出るには理由がある。今までチヤホヤされてきた欅坂に恩返し。
卒業も考えてるよ。

 

92: 名無しのまとめラボ 2019/04/13(土) 17:50:02.10
平手が闇を抱えず順調にセンターを務め、秋元が
セゾン路線を選択していたら、乃木坂超えはもちろん、
全盛期のakb並に売れたと思う。

 

引用元: http://2chspa.com/thread/keyakizaka46/1555123055

コメント

  1. 名無しのまとめラボ 2019年4月13日 19:03 ID: g1NDAzMTE

    平手が闇堕ちしたから今の地位があるわけで、セゾン路線でそんな人気になるわけねぇだろ。

    返信する

  2. 名無しのまとめラボ 2019年4月13日 20:17 ID: ExMzc1NDU

    心配しなくても需要はある。ただ高校3年生だから、学業や将来の方向性も考える時期だね。大学に行くかどうか

    返信する

    • 名無しのまとめラボ 2019年4月13日 21:27 ID: kzNjc3MDM

      いやいや、知られてる限りではかなりのおバカだぞ
      しかも高校中退説まであるのに大学なんて行けないだろ
      そりゃ若いから今からでも頑張れば1~2年でどこかに受かるくらいならできると思うが
      もしくはAO入試なりレベル低い所なら浪人せずとも何処かには入れるかもだけど(高卒資格があるの前提ね)

 コメントする

アンチコメントには反応しないでください

名前

コメント



このページのトップヘ