<$BlogTitle ESCAPE$>

  • 24時間ランキング
  • 週間ランキング
  • 月間ランキング

平手友梨奈が持っていた花『彼岸花』の花言葉が話題に!【MV『黒い羊』】

47: 名無しのまとめラボ 2019/02/01(金) 05:19:35.90 ID:EG84ai3S0
まさか歌番組は手に薔薇持ちながら歌うのか?

50: 名無しのまとめラボ 2019/02/01(金) 05:20:03.61 ID:rfPS0/Vhd
ありそうw

 

51: 名無しのまとめラボ 2019/02/01(金) 05:20:06.31 ID:QY07Cp4M0
CDJのキミガイナイを思い出すわ…

 

53: 名無しのまとめラボ 2019/02/01(金) 05:20:17.48 ID:wQ7SmI2c0
薔薇じゃなく彼岸花だそうだ

55: 名無しのまとめラボ 2019/02/01(金) 05:20:25.38 ID:SxcT/hwM0
バラじゃなくて彼岸花じゃないの

 

180: 名無しのまとめラボ 2019/02/01(金) 05:55:02.00 ID:jA0zUwuz0
平手の持ってる、誰にも受け取ってもらえない花はなんて名前だろう
花言葉が気になる

 

188: 名無しのまとめラボ 2019/02/01(金) 05:58:52.56 ID:a7Q/Voc50
赤い彼岸花の花言葉は
情熱、独立、再会、あきらめ、悲しい思い出

 

193: 名無しのまとめラボ 2019/02/01(金) 06:00:36.62 ID:jA0zUwuz0
ネガとポジの両方の意味があるんだね
欅坂らしい

 

198: 名無しのまとめラボ 2019/02/01(金) 06:01:54.98 ID:yTecy36Q0
Mステのアマリリスみたいだね

 

464: 名無しのまとめラボ 2019/02/01(金) 08:09:57.20 ID:DtVhRE2ud
彼岸花はご先祖さまを守るために墓地に多く咲いてるんやで

 

537: 名無しのまとめラボ 2019/02/01(金) 09:30:48.59 ID:GmrZ7h1ed
彼岸花って曼珠沙華のことだよね?いい花じゃん、静かにお墓に寄り添ってくれるのがいい

 

793: 名無しのまとめラボ 2019/02/01(金) 12:08:27.69 ID:qFpDrQyVa
黒い羊のロゴいい
彼岸花もってるね

引用元:https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/keyakizaka46/1548964577/

Twitterの反応

てちが持っている花は、彼岸花?
欅坂46 8thシングル 「黒い羊」
MV鑑賞レポ人々の深い不安や闇に立ち向かう てち。
本当に今までにない欅の曲だと思う。

ちなみに、彼岸花の花言葉は、情熱/独立/再開/あきらめ/悲しい思い出/思うはあなた一人/また会う日を楽しみに

若者への強いメッセージが込められている。


彼岸花の意味沢山あるんだけど、てちがもってるのは赤色で今回のMVに綺麗に当てはまるのは「悲しい思い出」「諦め」なんだけど絶望
てちが彼岸花を抱きかかえるシーンが何とも言えない。
てちが持つ彼岸花の意味もいまいちよく分からないけど、MV中ずっと手放さないし、過去のてちから受け取ってたし、最後まで抱え込んでたから、相当な意味があるんだろうな

コメント

  1. 名無しのまとめラボ 2019年2月1日 13:42 ID: A0MjE0MDQ

    なんちげ

    返信する

  2. 名無しのまとめラボ 2019年2月1日 13:47 ID: M3NTc5NzU

    彼岸花は毒草、欅の毒草平手にはよく似合う

    返信する

    • 名無しのまとめラボ 2019年2月7日 23:56 ID: Q1OTk2Mjg

      だからほりおこされないように、墓の周りに植えられているんだよね。

  3. 名無しのまとめラボ 2019年2月1日 13:59 ID: k0NjgxMzg

    キチガイ全開。
    マジでキチガイセンター様をキチガイ病院に入れて、二度と出さないで頂きたい。我々健常者がこれを目にするだけでも不快です。これを賛美する同類のキチガイも即刻、キチガイ病院に入れてもらいたい。

    返信する

  4. 名無しのまとめラボ 2019年2月1日 20:57 ID: M0MjgzNTM

    毒があるから害虫や害獣除けに墓地や田んぼの畦道などに植える花だね
    墓に供えても良いけど1~2日で枯れちゃうのでおススメはできない

    返信する

 コメントする

アンチコメントには反応しないでください

名前

コメント



このページのトップヘ