<$BlogTitle ESCAPE$>

  • 24時間ランキング
  • 週間ランキング
  • 月間ランキング

平手友梨奈のオファーエピソードも語っている、月川翔監督のインタビューが公開【響-HIBIKI-】

【インタビュー】『響 -HIBIKI-』月川翔監督「平手友梨奈さんと2人で話し合い、響のキャラクターを突き詰めていきました」
2019年3月3日


マンガ大賞2017で大賞を受賞した柳本光晴の人気コミックを原作に、天才女子高生小説家・鮎喰響の型破りな活躍を描いた映画『響 -HIBIKI-』のBlu-ray&DVDが3月6日にリリースされる。本作で主人公・響を演じた平手友梨奈は、映画初出演ながら圧倒的な存在感を示し、各方面から高い評価を受けた。その平手を間近で見守り、二人三脚で響というキャラクターを作り上げた月川翔監督が、平手=響誕生の舞台裏を明かしてくれた。

-映画初出演とは思えない平手友梨奈さんの存在感が圧巻でした。撮影中の様子はいかがでしたか。

平手さんは、響そのものでした。現場で演技の話をすることはほとんどなく、僕からは必要なことを伝えて、やってもらうだけ。時々引っ掛かることがあったときに、それを指摘すると「じゃあ、こうしましょう」と応じてくれる。逆に僕が「ここはどうなるか読めない」と思ったときに、「どうなりそう?」と聞くと、「多分こうです」と返ってくる。経験豊富な北川景子さんや小栗旬さんを相手にするのと同じように、平手さんと接することができました。おかげで撮影はとてもスムーズに進みましたが、そこに行くまでは大変でした。

-と言うと?

僕が最初に映画化のお話を頂いて原作を読んだとき、とても面白かったのですが、響を演じられる女優さんが思いつかなかったんです。そうしたら、「原作者の柳本先生は平手さんをイメージしている」とのこと。「その手があったか」と思いましたが、平手さんには「一筋縄ではいかなそう」という印象を持っていたので、不安がありました。演技ができるのかどうかも分かりませんでしたから…。ただ同時に「彼女の響が見てみたい」という気持ちが湧いてきたのも事実です。

-そこからどのようにして出演が決まったのでしょうか。

オファーをした結果、僕とプロデューサーが本人と会うことになったのですが、そのときは全くしゃべってくれませんでした。ただ、ひりひりとした空気を漂わせるあたりに響らしさを感じたので、出演する方向でもう一度会いましょうと。そのときもほとんどしゃべらなかったのですが、最後に「何か聞きたいことは?」と尋ねたら、真っすぐに僕を見て「監督は最後まで向き合ってくれますか?」と聞いてきたんです。だから、僕も覚悟を持って「もちろんです」と答えました。

 

以下全文を読む

 

引用元(エンタメOVO)より引用しました。

403: 名無しのまとめラボ 2019/03/03(日) 12:30:35.98 ID:xzbYarR000303
感動的なインタビューだった
ゆりなあああああああああああああああ(泣)

 

465: 名無しのまとめラボ 2019/03/03(日) 13:44:00.88 ID:ZFK+0Isld0303

監督のこのインタビュー記事メチャクチャいいな

 

466: 名無しのまとめラボ 2019/03/03(日) 13:46:08.05 ID:ZFK+0Isld0303

監督凄いな
ここまで時間かけてたんだな

 

引用元:https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/keyakizaka46/1551535848/

Twitterの反応

監督(*´ー`*)の平手愛感じる❤️
ステキなインタビュー記事でした。監督、ありがとうございます。
てっちゃんめっかわ!!
DVD届くの楽しみぃ〜!!

コメント

  1. 名無しのまとめラボ 2019年3月3日 16:43 ID: EyNTU2NTM

    てち、てちは可愛いよ ピュッピュッ!

    返信する

  2. 名無しのまとめラボ 2019年3月3日 16:44 ID: EyNTU2NTM

    ひよりに中だししたい

    返信する

 コメントする

アンチコメントには反応しないでください

名前

コメント



このページのトップヘ