<$BlogTitle ESCAPE$>

  • 24時間ランキング
  • 週間ランキング
  • 月間ランキング

【欅坂46】坂道合同オーディションで求める人材って…

1: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 00:45:58.58 ID:whvtgic90

おまえら的に

平手並みの人材はいないとしても

3: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 00:48:31.38 ID:WJj8qMAD0
普通にベンチプレス200kg挙げるやつとか

 

10: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 01:20:07.52 ID:3SCZ2M/P0
>>3
女なら60kgぐらいできればゴリラやろ

 

4: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 00:51:11.00 ID:eIQbSMwiK
漢字欅は選考が厳しいだろうね
平手に準ずる人いやそれ以上を採るだろうから

 

5: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 00:56:47.17 ID:euICsyFB0
おっ◯いの大きい娘//

 

6: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 01:00:16.19 ID:UNWV3ADp0
確かにスタイル良くておっ◯い大きい子はほしいね
ねるクラスで写真集売れる子かな

 

8: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 01:08:01.25 ID:e5q1ozZW0

欲しい人材
1に顔の可愛さ…アイドルたる所以
2にメンタルの強さ…病むアイドル多すぎ
3に処女…加入後もスキャンダル無しで
4に色々な活動を真面目に頑張れる心…ダンスは凄くなくていいから振りを揃えろ、それだけでグループの見栄えが全然違う
5に売りになる能力…歌唱力、トーク力、バラエティ能力、キャラなどあると使える

不要な人材
1にスキャンダル出す奴…加入後即彼氏流出したメンバーは未だにムカつくもん、ジャニ目当てもNG、アイドルになる目的が不純な奴は要らない
2にメンバーと不仲になってまで自分が成り上がりたい人…病むだけじゃなくて嫉妬心が強いから売れてるメンバーに攻撃的になるのはグループにとって有害
3に手を抜くのがカッコイイと思ってるヤンキー…頑張ってる人をバカにする奴がいるとグループ全体が喋れなくなったりデメリットが大きい

 

11: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 01:21:06.14 ID:wBsfHEaCa

かつて自分とクラス一緒だった人とか、近所に住んでたとかで面識がある人

「あっ!あいつアイドルになったんだ!頑張ってるな~」という感じで、知り合いだからこそできるある種の自己投影みたいな感覚を味わってみたい

 

13: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 01:36:02.89 ID:8a2qDSsK0
なんか仕事に繋がりそうな趣味や特技持ってる子
乃木の橋本奈々未さんみたいにNBA分かる子やとかきてほしい 影山のDAZNでの仕事見てなおさら思った

 

16: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 03:17:20.83 ID:KVHNafzr0
・アットホームな職場です
・活気溢れる職場です
・20代前半~10代後半が中心の若手が頑張っています!
・未経験大歓迎!

 

18: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 03:52:50.26 ID:QsRmUADBM
握手対応良くて愛想良くてダンス歌はそこそこでも一所懸命に頑張る子でメンタルが強い子

 

20: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 04:08:16.12 ID:KatvlAoK0
ダンスやパフォが重視されるからバレエ経験者は有利になりそう

 

24: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 08:51:33.10 ID:ZXWgC/Zup
ここまでの意見を総合すると松浦亜弥みたいな子だな

 

28: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 10:15:22.67 ID:kkkU4cf9M
>>24
10年間彼氏いても問題ないてことやな

 

26: 名無しのまとめラボ 2018/03/15(木) 09:01:00.94 ID:YBO4ZBDa0

まず可愛いこと
次にコミュ力高くて喋れること
そしてメンタルが強いこと

この3つかな

 

引用元: http://2chspa.com/thread/keyakizaka46/1521042358

コメント

  1. 名無しのまとめラボ 2018年3月16日 18:07 ID: kxNzI0MTM

    平手を解凍してくれる人

    返信する

 コメントする

アンチコメントには反応しないでください

名前

コメント



このページのトップヘ